MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

クロノグラフ

Chronograph 戻る

通常常の時刻表示に加えて、任意の時間を測定できる時計のこと。正確にはクロノスコープといい、ストップウォッチ付き時計のことを指す。初出には諸説あるが、史上初めてクロノグラフの名称を使ったのは、パリの時計師であるニコラ・リューセック(1821年)。現在のクロノグラフの原型を作ったのはアドルフ・ニコル(44年)で、これはハート式のカムを持ち、スタート/ストップ/リセットが可能であった。彼は62年にクロノグラフ付き懐中時計を製作し、近代クロノグラフの祖とされる。1910年に直径約30mmのクロノグラフムーブメントが登場。腕時計初の専用クロノグラフは15年のブライトリングが開発といわれている。

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP