MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

航空時計

Pilot watch 戻る

パイロットの使用に適した時計のこと。1920年代後半のドイツ軍はすでにパイロットウォッチの原形を採用していたが、本格的な航空時計として有名なのは32年のロンジン「アワー・アングル」。秒針を止めずに時間設定ができるほか、標準時から太陽時への変換も容易だった。40年代に航空レーダーが普及すると、航空時計には耐磁性能が要求されるようになる。代表例はハック機能と超耐磁機能を備えたIWCのマークXI(48年)。一方でパイロットに必要なインフォメーションを与える航空時計がブライトリングのナビタイマー(52年)である。回転ベゼルを使うことで掛け算や割り算、時間や単位の換算が行えるほか、フライトに必要なマイル(MPH)、キロ(km)、海里(NAUT.)、法定マイル(STAT.)の単位を追加している。→アビエーションウォッチ

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP