MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

コート・ド・ジュネーブ

Cotes de Genéve 戻る

装飾模様のひとつであり、主にムーブメントのブリッジに加えられる波状の装飾を指す。切り出したブリッジを移動させ、上から回転させたバイトを当てて模様を施す。スイスの古典的な手法ではなく、主に19世紀後半に広まったもの。普及の理由には諸説あるが、アメリカの消費者が好んだためという意見もある。現に20世紀初頭のIWCは、ヨーロッパとアメリカ市場で明確に仕上げを分け、前者には金メッキのムーブメントを、後者にはコート・ド・ジュネーブを施したニッケル(またはロジウム)メッキのムーブメントを提供していた。原産地により「グラスヒュッテ模様」や「トーキョーストライプ」と呼ばれることもある。

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP