MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

3針時計

  戻る

時針、分針、秒針を持つ時計のこと。一般的には、2番車が時分針を、4番車が秒針を駆動する。携帯時計では、精度の向上した18世紀後半以降に普及した。1800年代には秒針を駆動する輪列と、時・分針を駆動する輪列を持つセンターセコンドの3針時計も見られたが、広まったのは1940年代以降。軍用時計でセンターセコンドの有用性が認められたためという説もある。現在は4番車を中心に置いたムーブメントによるセンターセコンドが標準的。例外的に、ブリッジ上に追加輪列(出車)を置くことでセンターセコンド化したムーブメントもある。なおスモールセコンドの場合、スモールセコンドが大きく文字盤外周に向けて下がっているものがより高級とされる。

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP