MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

姿勢差誤差

positional error 戻る

時計の姿勢を、表裏または立てた体勢で12時位置を上下左右にするなど、さまざまな向きにした際に地球の重力により生じる精度の誤差のこと。一般的には、文字盤上、12時上、6時上、3時上、9時上の5姿勢で行われるが、一部の高級メーカーでは、それにもう一姿勢を加えた6姿勢で行う。調整する姿勢の数は、ムーブメントの受けに刻印されている場合が多い。なおかつてのアメリカでは、姿勢数によって輸入関税が変わったため、3姿勢や5姿勢で調整されたムーブメントであっても、しばしばNo.adj(無調整)の刻印が入っている場合がある。

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP