MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

スクリューバック

Screw back 戻る

ねじ込み式の裏蓋のこと。はめ込み式のスナップバックに対して気密性が高く、防塵や防水効果がある。ただしスクリューバックだけでは気密性を保証できないため、パッキンなどとの組み合わせが望ましい。スクリューパックの実用性は、1920年代のロレックス・オイスターが証明したが、時計業界に普及したのは50〜60年代のこと。ステンレススティールの耐食性能が向上し、ケースと裏蓋のかみ合わせがさびにくくなってからとされる。なおパッキンの位置によって大きく「内ネジ方式」「外ネジ方式」「ネジリング式」の3種類に分かれる。

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP