MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

ストラップ

Strap 戻る

ベルトとも。時計を留める道具。革ベルトが主流で、主な素材にはクロコダイル、リザード、オーストリッチ、カーフ、スネーク、シャークスキン、ピッグスキン、コードバンなどがある。いくつかの仕立て方はあるが、最も高級なのがへり返し仕立て。表革で芯材を包むように作る。耐久性に優れ高級感にも富むが、コストが高くなる。逆に裏材で芯材を包むように作るのが、フランス仕立て。中級のベルトに見られる手法である。天然素材の高騰を踏まえてか、近年ではナイロンやカーボン、ラバーなどの人工素材をストラップに使う例も増えている。なお最近のラバーベルトはシリコンの含有量を増やし、柔らかい装着感に特徴がある。

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP