MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

ゼンマイ

Main spring 戻る

主ゼンマイとも。機械式時計を駆動する部品のこと。記録上、15世紀には実用化されたとある。巻き上げた状態とほどけた状態でトルクが大きく変わるため、16世紀のドイツ製懐中時計はスタッカードという部品を使い、トルクを制限していた。また18世紀以降の高級懐中時計は香箱上に巻き止めという機構を設けて、トルクを安定させていた。この時代のゼンマイは鋼鉄製で、さびると破断するという欠点を持っていたが、1940年代以降はステンレスを原材料としたニヴァフレックスやエルジロイに置き換えられ、ゼンマイの寿命は飛躍的に延びた。自動巻き時計の普及は、優れたゼンマイがあってこそといえる。なお理論上は、ゼンマイがほどけた状態で、香箱の半分の体積に等しいことが理想とされる。しかしゼンマイの性能が上がった現在、香箱に占めるゼンマイの割合は、以前に比べて増加している。そのため一般的に、機械式時計のパワーリザープやトルクは増える傾向にある。

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP