MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

ダイアル

Dial 戻る

時計の顔となる部品。通常は金属製の板でできている。最も高級な素材は純金、続いて純銀もしくはスターリングシルバー、そして真鍮である。近年は白蝶貝や黒蝶貝を用いたダイアルもある。懐中時計はエナメルダイアルが一般的だったが、クラックが入りやすいため、腕時計の普及以降は金属製が主流となった。通常はダイアルに「足」を設けてムーブメントに固定するが、高級な懐中時計にはムーブメントとダイアルをビス留めしたものもある。なおダイアルを彩色する手法としては、メッキかペイントがある。前者は下地のニュアンスを見せやすいが、安定した発色を得るのが難しい。一方後者は下地のニュアンスがわかりにくいが、安定した発色を得られる。一般的に、黒文字盤はペイント、銀文字盤はメッキで仕上げることが多い。なお、ダイアルの上に保護用のクリアを吹くことを、フランス語でザポナージュという。その厚みは、スイスやドイツの高級時計では、大体15から20ミクロンである。

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP