MEMBERS SALON

高級時計にふさわしいクォリティを備えたウルベルクの知られざる本質(3/5) 2016年03月号(No.63)

UR-210 RG
トリッキーな動作を注視せよ

ケースバックには巻き上げ効率セレクターを装備。“FULL”にすると巻き上げ効率が上がり、“REDUCE”の位置に設定すると、ローターの巻き上げ効率が下がって必要以上のエネルギーが供給されなくなる。自動巻き(Cal.7.10)。51石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。18KRG×Ti(縦53.6×横43.8mm)。3気圧防水。世界限定75本。2125万円。
   
UR-210 Y
スポーティルックのUR-210

Altinコーティングを施したSSとTi(ケースバック)のコンビネーションモデル。スポーツルックを狙った作風らしく、アワーサテライトのインデックスと扇型のミニッツカウンター、分針の先端部にはスーパールミノヴァが塗布される。自動巻き(Cal.7. 10)。51石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS×Ti(縦53.6×横43.8mm)。3気圧防水。世界限定75本。1900万円。

 「UR-210」は、スリリングなディスプレイを備えたモデルである。アワーサテライトとレトログラード式分針を組み合わせたこのディスプレイの仕組みはこうだ。分針はアワーサテライトを格納するように、同軸で120度に広がる扇状の分目盛りの上を移動しながら時刻を刻む。すると、59分を過ぎた瞬間、巨大な分針はわずか0・1秒で、時を刻むために分目盛りの0分地点に移動してきた次のアワーサテライト上に飛び移るのだ。

 アワーサテライトとレトログラード機構の軸の周りにはシリンダー型のヒゲゼンマイが配置され、これがレトログラードの動作に必要な張力を生み出す。また、分針が60の地点に達すると、特殊形状をした3本のスプリングの1本が始動し、次に時を刻むアワーサテライトが0分地点に移動する仕組みだ。また、11時位置にはユニークなインジケーターが配されている。「過去2時間の巻き上げ効率」の表示計である。

 破天荒で複雑なUR-210は、ウルベルクの本質を最もよく突いたモデルといえるのではないだろうか。

  
タービン制御のシステムで巻き上げ効率をコントロールできる奇抜な自動巻き機構だが、例えば、ローターには等間隔で重なり合う手作業による一級のペルラージュが入るなど、パーツの仕上げは極めつきに良い。
  
Cal.7.10の展開図。分針のレトログラードに必要な張力を生むシリンダー型ヒゲゼンマイやアワーサテライトを駆動させるホッケー用のスティックに似た形状のスプリングなどが確認できる。
  1 2 3 4 5  
次の記事

黄金律に基づいてデザインされた薄型時計 パルミジャーニ・フルリエ トンダ 1950

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP