MEMBERS SALON

加速する自社開発 すべては〝リシャール・ミル〟を形にするために(2/3) 2016年09月号(No.66)

(左)「RM 63-02 オートマティック ワールドタイマー」。ブルーのインナーベゼルには世界24都市の名称が記され、ベゼルを反時計回りに回し、現地時間を知りたい都市名を12時位置に合わせるだけで、時針が連動して動き、現地時間を表示する。なお、サマータイムを導入している都市名は青、南半球の都市名は黄色で表示されている。自動巻き(Cal.CRMA3)。37石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約50時間。グレード5Ti(直径47.00mm、厚さ13.85mm)。30m防水。1740万円。(右)「Cal.CRMA3」。RM 63-02が搭載するCal.CRMA3。ベースはリシャール・ミル初の自社開発ムーブメントCal.CRMA1。リュウズの巻き上げ(W)、ニュートラル(N)、時刻合わせ(H)という3つの機能を選択できるファンクションセレクターは4時位置、カレンダー調整は10時位置のプッシュボタンで行う。

 リシャール・ミルで研究開発と設計を担うサルヴァドール・アルボナ氏は言う。「当社のムーブメント開発は、リシャール・ミル氏の意向により、モデルごとにひとつのムーブメントを開発することになっています」。同メゾンが創業以来、わずか15年でここまでの評価を得るに至ったのは、ミル氏の独創的なコンセプトと、APルノー・エ・パピなど、外部の優れたムーブメント開発メーカーとのタッグの賜物にほかならない。こうしたファブレスな開発にあっては、ひとつひとつのムーブメントが〝特注品〟のようなもので、「モデルごとにひとつのムーブメントを開発する」のは当然で、むしろ、そうしなければ、これまで同メゾンの名声を築いてきた名機たちは誕生しなかっただろう。だが、リシャール・ミルはこのやり方を、自社開発ムーブメントにおいても採り入れているのだ。

 例えば、リュウズを押すと文字盤が反時計回りに回転し、同時に時針が高速で回転するという独創的なデモンストレーションを開始するディジーハンズは、遊び心溢れる同メゾンらしい作品だが、搭載する自社開発ムーブメントCRMA3は、CRMA1をベースにしながらも、もはや別物としか言えない仕上がりだ。

オーデマ ピゲの修復工房には、今なお昔の手法が息づいている。19世紀の機械で部品を加工し、ランプで焼き入れを施していく。下に見えるのは、ユニヴェルセルがレストアに際して交換した部品の図面。それもCADによるものではなく手描きによるものである。「古典的なやり方を続けているのは、ジュウ渓谷の時計作りのノウハウを未来に継承するためです」。

 そして、この哲学は、今年発表の新作RM 63-02 オートマティック ワールドタイマーにも適用されている。同モデルが搭載するムーブメントは先述のディジーハンズと同じキャリバーナンバーを与えられているが、その機能は、ディジーハンズのムーブメントとはまったく異なる。そのベースムーブメントこそ、ディジーハンズと同じCRMA1であるが、ワールドタイマーを組み込んだ一体型のムーブメントであることは、一目瞭然だ。

 このワールドタイマーは、回転ベゼルを反時計回りに回し、時刻を知りたい都市名を12時位置に合わせると、回転ベゼルに内蔵された特殊な歯車が直接アワーホイールを駆動し、時針が連動して、自動的に現地時間が表示される。非常に利便性の高い機構を持つ。

「かつてAPルノー・エ・パピと共同開発したRM 58-01で培ったノウハウを今回の新作に投入しました。これはまさにその〝妹〟と言えます」(アルボナ氏)

 煩雑な手順を経ることなく、回転ベゼルだけでローカルタイムを表示する機構は、直感で操作できるほどシンプルそのものだ。これを、CRMA1をベースに内製化したリシャール・ミル。その戦略は、もうひとつの新作、薄型のRM 67-01を見れば、一層明らかである。

 
RM 58-01 トゥールビヨン ワールドタイマー ジャン・トッド
トゥールビヨンに実用性の高いワールドタイマーを搭載。リシャール・ミルとAPルノー・エ・パピとのコラボレーションによって完成したコンプリケーション。手巻き(Cal.RM58-01)。41石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約10日間。18KRG×グレード5Ti(直径50.00mm、厚さ15.35mm)。30m防水。世界限定35本。7510万円。
 
RM 63-01 ディジーハンズ
リュウズを押すと、文字盤は反時計回りに回転し、時針も高速回転を始め、時間という概念を失わせるような動きが、目まい(ディジー)を誘うように見えることから命名された。自動巻き(Cal.CRMA3)。35石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約50時間。18KRG×グレード5Ti(直径42.70mm、厚さ11.70mm)。30m防水。1420万円。
  1 2 3  
前の記事

メートル・デュ・タンが凄い理由を教えよう

次の記事

世代を超えて夢をつなぐオーデマ ピゲ ミュージアム

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP