MEMBERS SALON

GREUBEL FORSEY 完全無欠の手仕上げ美(1/2) 2016年11月号(No.67)

奥山栄一:写真
Photographs by Eiichi Okuyama
広田雅将(本誌):取材・文
Text by Masayuki Hirota (Chronos-Japan)

幻の実機を見て触れて知る真

名だたるコレクターたちを顧客に持つグルーベル フォルセイ。
そのひとりは「持ってみなければ分からない良さがある」と断言した。確かにその時計は、驚くべき作りを持っている。
しかしその魅力は、持つのは難しいにせよ、見ないと分からない。
グルーベル フォルセイの本格的な日本展開に際して、
その本質を共同創業者のステファン・フォルセイ氏が語ってくれた。
ポイントはトゥールビヨン、そして仕上げである。

  1 2  
前の記事

スターン父子が創り上げたミニット・リピーター百花繚乱の極み

次の記事

ハリー・ウィンストンの神髄を体現する実力機 才色兼備のプロジェクト Z10

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP