MEMBERS SALON

オメガのオールセラミックケース(1/4)

〝ダークサイド・オブ・ザ・ムーン〟で注目すべきは、スピードマスター特有のケース形状が見事にブラックセラミックスで再現されている点だ。しかも、硬く、加工が難しいセラミックケースにもかかわらず、ポリッシュとマット仕上げが交互に施され、ブラックケースに深い陰影を与えている。斜めから見るとよく分かる。
鈴木幸也(本誌):取材・文
Text by Yukiya Suzuki (Chronos-Japan)

2013年、オメガは“完全セラミックケース”の新作を発表した。
ケースだけでなく、ベゼルと文字盤にもセラミックスを採用した、オメガ初となるセラミックスの外装を持つ量産モデルだ。
このモデル誕生の裏には、ある人物の“パッション”が大きな推進力となって開発を後押しした経緯があった。
その人物こそ、オメガのプロダクト開発担当副社長、ジャン-クロード・モナション氏だ。彼はなぜ、完全なるセラミックウォッチを開発しようと思ったのだろうか?

  1 2 3 4  
前の記事

いま注目すべき時計のトレンドを変える新潮流

次の記事

カレンダー表示進化論

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP