MEMBERS SALON

クロノスイス ザ・レギュレーター(1/3)

シリウス フライング・グランドレギュレーター スケルトン
クロノスイスのお家芸である、レギュレーターとスケルトンを合わせた新作。ストラップにも、アリゲーターのホーンバックを採用する。手巻き(Cal.C.677S)。17石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約46時間。SS(直径44mm)。3気圧防水。限定30本。135万円。
奥山栄一:写真 Photographs by Eiichi Okuyama
広田雅将(本誌):文 Text by Masayuki Hirota (Chronos-Japan)

調時用のクロックから生まれたレギュレーターウォッチ。
今やどのメーカーもラインナップに揃える定番だが、先駆けとなったのはクロノスイスだ。
2012年にクロノスイスの経営を継承したオリバー・エブシュテインは、改めてレギュレーターの魅力を打ち出した。

  1 2 3  
前の記事

グランドセイコー 新世界戦略発動

次の記事

編集部の気ままインプレッション「海洋精密時計の末裔 ユリス・ナルダン」

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP