MEMBERS SALON

BREGUET マリーン エクアシオン マルシャント 5887 / ブレゲと「均時差」かくも永き蜜月(1/5)

奥山栄一:写真 Photographs by Eiichi Okuyama
広田雅将(本誌):取材・文 Text by Masayuki Hirota (Chronos-Japan)

マリンクロノメーターに始まり「マリー・アントワネット」を経て
「マリーン エクアシオン マルシャント 5887」に至る系譜の秘密

さまざまな機構を開発したアブラアン-ルイ・ブレゲ。
しかし、彼が実現できなかったものがひとつある。それが均時差表示付きのマリンクロノメーターだ。
理論上、最も正確に経度を測ることができるこの均時差表示付きマリンクロノメーターは、
初代ブレゲがスケッチを描いた約2世紀後、彼の遺志を継いだ現代ブレゲの技術者たちによって実現するに至った。

  1 2 3 4 5  
前の記事

伝統と革新の融合 / オーデマ ピゲ 13年の研究成果が結実した 革新に伝統が息づく唯一無二のミニッツリピーター

次の記事

編集部の気ままインプレッション「セラミックスとブライトチタンの幸せな結合 グランドセイコー」

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP