MEMBERS SALON

凄腕コレクターが設立した新鋭ダン・ヘンリーが日本上陸(1/1)

(左)「1947」。クォーツ(セイコー製 VD78)。SS(直径40㎜)。50m防水。キャンパケース+イタリアンレザー+NATOバンド+ギャランティカード付属。2万4000円(税別)。(中)「1963」。クォーツ(ミヨタ製 6S20)SS(直径42.5㎜)。50m防水。キャンパスケース+イタリアンレザー+NATOバンド+ギャランティカード付属。2万9000円(税別)。(右)「1970」。自動巻き(セイコー製 NH35)。24石。SS(直径44㎜)。200m防水。ギャランティカード付属。3万1000円(税別)。

「ウェブクロノス」の〝編集部の気ままインプレッション〟でも以前ご紹介した、新進気鋭のブランド「ダン・ヘンリー」の日本における正規取扱店が始まった。昨年9月にオープンしたばかりの、イベントスペース兼ショップとして腕時計やウェアを扱う「コンティニュエ エクストラ・スペース」である。

 時計コレクターとして約40年にわたるキャリアを持つダン・ヘンリー氏が「膨大な古い時計のコレクションを形成したが、自身が所有していない時計を見つけるのは困難であり、仮に見つかったとしても非常に高額だ。だから、自身の愛する時計、すなわち〝ヴィンテージウォッチ〟を作ろうと思い立った」という考えにより設立したブランドだ。

 コレクションは「1939」「1947」「1963」「1968」「1970」の5種類。モデル名は西暦に由来しており、つまりはそれぞれの時代の様式に即したデザインの腕時計ということになる。例えば、「1939」はテレメーターやタキメーターを備えるマルチスケールのミリタリークロノグラフをモチーフとしている。また「1947」は戦時中からの反動で勃興したシンプルでエレガントなスタイルを落とし込んだシンプルなドレスウォッチに仕上がっている。

 ダイバーズモデルの「1970」以外はセイコー製の自動巻きムーブメントを搭載しているが、他のモデルはセイコー、もしくはミヨタ製のクォーツムーブメントを搭載。プライスは3万1000円から2万4000円と、ケースや文字盤の作り込みを見ると非常にリーズナブルだ。

 これまではダン・ヘンリーのウェブサイトのみで購入するしか手段がなかったが、これで現物をじっくりと吟味しながら入手できる。時計ビギナーから、アンティークウォッチ愛好家のデイリーウォッチまで、幅広いニーズが期待できる。


Contact info: コンティニュエ エクストラ・スペース Tel.03-3792-8979

前の記事

日本で13番目となるブライトリング・コンセプトショップがオープン

次の記事

3色のストラップがうれしい「ロンジン ドルチェヴィータ 日本限定モデル」

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP