オーデマ ピゲが上海で展示会を開催 NEWS & EVENT|クロノス日本版[webChronos]

  • SNSSNS
  • 特集を見る
  • 正規店を探す
  • ブランドを探す
  • オーナーズマーケット
  • マイページ
  • ブログ
  • コミュニティ
  • ランキング
  • 質問
  • メンバー検索

Facebook

Twitter

webChronosの使い方

お気に入りBRAND

MENU CLOSE

高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos] TOP > NEWS&EVENT > オーデマ ピゲが上海で展示会を開催

NEWS&EVENT

オーデマ ピゲが上海で展示会を開催

 

 昨年、創業140周年を迎えたオーデマ ピゲが、2016年10月29日から11月13日までの間、中国・上海の余徳耀美術館(Yuz Museum)にて、ブランドの歴史や、時計製作と現代アートの関わりを巡る展示会「To Break the Rules, You Must First Master Them」を開催する。

 

 本展示会の会場となる、巨大なリング状の建築インスタレーションを手がけたのは、フランス人デザイナーのマティユー・ルアヌール氏だ。彼が表現したのは、「全ての一瞬が一瞬前とは違ったもの」であるという、時間の幻想的な一面。会場は、彼のコンセプトのもと、映像作家のチェン・ラン氏、写真家のダン・ホールズワース氏、そして音響作家のアレクサンドル・ジョリー氏という3人の現代アーティストの作品によって彩られる。

 

  中央には、ジュウ渓谷の岩から実際に型をとったレプリカ岩が配置されており、その周りを囲むように12の扉が設けられている。扉を開けると、そのひとつひとつが展示スペースとなっており、オーデマ ピゲ・ミュージアムのディレクターであるセバスティアン・ヴィヴァス氏が厳選した200点のコレクションとともに、ブランドの歴史や、時計製作における芸術、職人技の数々が展示される。それぞれの扉が、オーデマ ピゲの長い歴史の一瞬を切り取っており、ブランドの原点から現在に至るまでのストーリーを伝える構成だ。

 

 オーデマ ピゲ取締役会会長のジャスミン・オーデマ氏は次のように話す。「創業以来、オーデマ ピゲは時計の複雑機構づくりを専門とし、技術革新と美的創造性の限界を常に押し広げてきました。今日、私たちは原点から21世紀へ、ル・ブラッシュから上海へと新たな旅路を踏み出し、また新たな限界を押し広げようとしています。まったく異なる2つの世界の出会いによってなにが起こるのか、楽しみにしています」。

 

 

 本展示会は、上海での公開が終了後、2017年より巡回展が予定されている。開催地はまだ発表されていないが、日本での開催にも期待したい。

 

 

お問い合わせ先■オーデマ ピゲ ジャパン Tel.03-6830-0000

オーデマ ピゲが上海で展示会を開催 NEWS & EVENTページになります。高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos]オフィシャルサイトです。ブランド腕時計の最新情報やイベント情報、正規販売店を紹介致します。

ARCHIVES

CLOSE

CLOSE

お気に入りBRAND

お気に入りBRAND

CHOICE BRAND

SELECT FROM THE FOLLOWING BRAND

BACK

BACK

NEXT

NEXT

このブランドをお気に入りBRNADに登録しますか?

登録する登録しない

閉じる