MEMBERS SALON

バーゼルワールド2013ランキング / 新たなるバーゼルワールド(1/4) 2013年07月号(No.47)

メッセの全面改装を経て、装いを新たにしたバーゼルワールドと、周辺の単独展示会から良作をチョイス。なにしろ出展ブランド数が多いので、票がバラつくのは例年通り。そんな中で、耐磁時計の新たな可能性を提示したオメガが、僅差で首位を獲得した。

 

新たなるバーゼルワールド

1位 55point / 5persons

オメガ / シーマスター アクアテラ “15000ガウス”

Photo:「シーマスター アクアテラ “15000ガウス”」。自動巻き。SS。予価61万9500円。 問オメガお客様センター ☎03-5952-4400

●耐磁能力の考え方を根本的に見直した快作。しかも価格を抑えており、今度の標準技術として進めていくという意志を感じる。(篠田)
●インナーケースを使うことなく、シリコン製脱進機や新素材によって帯磁しないムーブメントに仕立てたのは大発明! 今後、全ムーブメントにこの使用を採用するという姿勢も高評価。(髙木)
●「磁気を遮断する」のではなく、「時計自体が磁気を帯びない」という画期的な超耐磁時計。そのため素材自体を新開発したというのも凄い。さらに価格は従来とあまり変わらないのは驚き。(名畑)



新たなるバーゼルワールド

2位 54point / 3persons

パテック フィリップ / Ref.5200 ゴンドーロ

Photo:「Ref.5200 ゴンドーロ」。手巻き。18KWG。予価521万8500円。問パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター ☎03-3255-8109

●優美な角形ケースがなにより魅力的。ムーブメントも、強トルクの8日巻き、瞬時切り替えカレンダーなど、メカ好きに訴える。(菅原)
●地味だが極めて完成度の高いモデル。とりわけケースの磨きは従来以上に良い。ペルラージュの質も改善され、いかにも高級時計らしいニュアンスを持つようになった。Ref.5227同様、今年の傑作である。(広田)
●特にブルー文字盤がお気に入り。機能の納め方が上手なうえに、ムーブメントのルックスも抜群。(篠田)


新たなるバーゼルワールド

3位 47point / 4persons

ブライトリング / トランスオーシャン クロノグラフ 38

Photo:「トランスオーシャン クロノグラフ 38」。自動巻き。SS。69万3000円。問ブライトリング・ジャパン ☎03-3436-0011

●美観で選んだ1本。38mmのふたつ目クロノグラフなんて、ヴィンテージファンにはきっとたまらないでしょう。日付表示がなければもっと良かったのに。(髙木)


新たなるバーゼルワールド

4位 47point / 3persons

セイコー / グランドセイコーヒストリカルコレクション “44GS”限定モデル

Photo:「グランドセイコーヒストリカルコレクション “44GS“限定モデル」。手巻き。SS。47万2500円。問セイコーウオッチ お客様相談室 ■0120-061-012

●従来のGS以上に、凝ったケースを持つモデル。鍛造の後に切削を加えたり、ベゼルに錫ザラツを再現したことで、ケースの質感はスイス製の高級品をも凌駕する。クォリティを考えればこのプライスは破格だ。(広田)


新たなるバーゼルワールド

5位 41point / 3persons

ブレゲ / クラシック クロノメトリー 7727

Photo:「クラシック クロノメトリー 7727」。手巻き。18KRG。予価412万6500円。問ブレゲ ブティック銀座 ☎03-6254-7211

●昨年のコンセプトでも選んだけれど、その市販モデルは、さらに完成度が高かった。重力に抗うテン真を支える磁石はさらに強力にあり、より精度を上げているし、文字盤も上品に整え直された。(髙木)


  1 2 3 4  
前の記事

2013ジュネーブ展示会ランキング / ジュネーブの本音

次の記事

新作複雑時計ランキング / 充実のハイコンプリケーション

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP