10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近のコメント

各月のブログ

ゼンマイオヤジさんのブログ

(一般に公開)

『対面・感動・松下庵』 ~2017年10月08日14:16


『エルメスの手しごと』も然ることながら、コチラの手仕事も大したモノだ。
今やカスタムストラップ・メーカーとして国内最高峰の品質を誇る、と言っても過言ではない。
あの『松下庵』が名鉄デパート1階でトランクショウを開催中。
遅れ馳せ乍ら、先ほど松下さんご本人とお会いして来たのでご報告。
(※ 最終日は10日です!!!)

***

独立時計師の何が魅力かと言えば、そのブランドオーナーが現役で作る時計を手にする喜び。

***

Strapも同様であろう。
とかく、日陰の存在にある時計Strap。
しかし、どんなに素晴らしい時計でも、
それを生かすも殺すもStrapの存在が大きな役割を占める。

松下庵の真骨頂はOne-Offモノの特注Strapにあるが、
いやいや、既製品であろうとも、その『完成度と色気』は他の追随を許さない。
雑誌Men's Presciousで、あのシマ爺が惚れたのも至極当然、と言えば当然である。

そんな松下庵がNAGOYA参上、、、
と言うのはゼンマイオヤジにとっては、『エルメスの手しごと』、と同様に、
感激の『ご来名』でアリマス。。。

  • 腕時計全般
  • 気になる時計
  • GOODS
  • Nago夜

コメント

1番~17番を表示

2017年
10月08日
14:24

コテコテの松下庵のブログ、
と言うか、松下さんご本人の生き様と仕事に賭ける執念を感じるあのブログ、、、
を御覧になった方も多かろう。

物凄いハードボイルド系?の人物像を想像していたのだが、
実はとってもソフトでナイーブな御仁と拝察した。

でも、お話し好きなんですよね~(笑
長時間、お付き合い頂いてこの場をお借りして御礼申し上げます。

2017年
10月08日
14:26


さて、上の写真3枚、一体、何の革であるか分かりますか?
答えは後程。

因みに、革と皮の違いはクロノス諸兄はお分かりだと思うので説明は省略。
この漢字を間違っても混同してはイケマセン・・・(>_<)

2017年
10月08日
14:35


こちらのベルトはあの、ポール・ニューマンが腕にしたベルトの再現モノ。
但し、諸事情により一部スティッチを変更してあるが、レプリカと言って良いだろう。
王冠美錠も装着しての販売品。

お好きな方は名鉄百貨店まで急げ!!!

2017年
10月08日
14:36


ヤバそうな時計もアリマス・・・(笑

2017年
10月08日
14:38


上述メンプレでも一世を風靡したこのPINS。
元ネタはイタリアのアレですが、松下庵の出来栄えも見事。
似たブツは多いが、ホンモノのQualityは少ない!!!

2017年
10月08日
14:42


いつの日にか、浅草の工房をクロノスの『秘密結社メンバー』と共に訪問するのが『夢』。
松下さん、その時はまた是非とも宜しくお願い申し上げます!!!

2017年
10月08日
16:32

松下庵さんには今度ロードスターの取付金具移植のストラップをお願いしようと思っていたところでした。
情報ありがとうございます。

2017年
10月08日
18:36

今年7月、あのアントワーヌ・プレジウソが松下庵工房を訪問している。
詳細は以下のブログにあるが、あのプレジウソが直接浅草の工房を訪問とは驚いた。
http://matsushitaan.blog137.fc2.com/page-1.html

GENEVEの誇る独立時計師も認めたその品質には下手な形容詞は要りません。。。

尚、#2のレザーは写真3枚ともに同一素材です。
ヒントは1枚目写真。これを二つに折り返せば、元の姿が再現されます。

2017年
10月08日
19:02

9: LEM

全く知らないストラップでした。(><)
お宝が満載ですね。良いベルトは時計を引き立てますが、目立ちすぎても時計を殺しますし、センスの見せ所ですね。

2017年
10月08日
20:25

LEMさん、こんばんは。
ベルトが目立って時計を殺すようでは本末転倒。
目立つStrapに負けない時計、時計に負けないStrap選び。
Strapはあくまで脇役であることを念頭に、あとはユーザー側のセンス次第、、、
と言うのは至極正論であり、従来の方程式でもあります。

一方で、
時計によってはベルトで遊ぶ、と言う考えもアリなのでしょう。
松下庵のStrapを見ていると、まさに持ち主のセンスが問われる訳ですが、
派手ではなくとも高品質のStrapを作り手と共に作り上げる過程に宿る魅力こそ、
この松下庵の真骨頂ではないかと思います。

2017年
10月08日
20:26

ワークスの日記さん、
完成後のStrap公開を期待しております。。。

2017年
10月08日
23:45

ゼンマイオヤジさん。お疲れ様です。
松下さんとは以前からの知りあいで以前銀座に
時計バーと言うのを営業されていた事がありクロノスの
メンバー何名かで行った事がありましたよ。
残念ながらバーは閉店してしまいました。
今度は浅草の工房訪問も良いかもしれませんね!

2017年
10月09日
06:58

ジェジェさん、おはようございます。
>今度は浅草の工房訪問も良いかもしれませんね!

流石、松下さんとお知り合いでしたか。
そうであれば話が早い、是非松下さんとの調整役を買って下さい、、、
といきなり振ったりして・・・(>_<)

2017年
10月09日
10:47

ゼンマイオヤジさん。

早速連絡しておきました。何時でもどうぞとの事です。

2017年
10月09日
13:20

おぉ、素早いAction、有難う御座います。
お休みは、と聞いたら『年中無休』とのお答えでしたので、
額面通りに上手く逝けば週末も可能かも知れませんね。

浅草は2014年12月以来、思い出の会合場所でもありますので、
『コイツは今から縁起が良いわい~』・・・(^^♪

2017年
10月10日
16:53

16: anton

>時計バーと言うのを営業されていた事がありクロノスの
>メンバー何名かで行った事がありましたよ。

あれは何の会の帰りだったでしょうか!?

確かに雰囲気の良いお店でしたね。

2017年
10月16日
20:13


ワタシはあの2次会の店にまた行きたいデスね・・・

1番~17番を表示

コメントを書く

本文
写真1
写真2
写真3
Chronos定期購読のお申し込み