モリッツ・グロスマンがベヌー・ピュア ジャパンリミテッドを発売 Watch the New|クロノス日本版[webChronos]

  • SNSSNS
  • 特集を見る
  • 正規店を探す
  • ブランドを探す
  • オーナーズマーケット
  • マイページ
  • ブログ
  • コミュニティ
  • ランキング
  • 質問
  • メンバー検索

Facebook

Twitter

webChronosの使い方

お気に入りBRAND

MENU CLOSE

高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos] TOP > Watch the New > モリッツ・グロスマンがベヌー・ピュア ジャパンリミテッドを発売

Watch the New

モリッツ・グロスマンがベヌー・ピュア ジャパンリミテッドを発売

「ベヌー・ピュア ジャパンリミテッド」。手巻き(Cal.201.0)。20石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS(直径41mm)。180万円(税別)。日本限定20本。

 

 2016年11月からモリッツ・グロスマンは3機種目となる日本限定モデル「ベヌー・ピュア ジャパンリミテッド」の販売を開始する。

 

 ベースとなったのは2016年のバーゼルワールドで発表されたばかりの「アトゥム・ピュア」。ステンレススティールケースに、新たな“ピュア・フィニッシュ”を施したムーブメントを搭載しつつ、手の届きやすい価格帯を狙った意欲作である。日本プロデュースとなる限定モデルでは、これにブランド初となるブラックダイアルを搭載し、ケースにサテン仕上げを施している。

 

 注目すべきは、上位機種と同様のソリッドシルバー製ダイアルが、惜しまれつつも生産終了となった「ベヌー」と“同じ顔”であること。さらに同社で最も手がかかると言われている「ベヌー・パワーリザーブ」用のハイセラム針を載せたことだろう。ハイセラムとは樹脂の中にセラミックパウダーを混ぜ込んだもの。比較的硬い素材同士の組み合わせのため、ポリッシュ仕上げ自体が難しい。

 

 

 搭載ムーブメントは「アトゥム・ピュア」と同様のフィニッシュワークが特徴。50ミクロンのガラスパールを低圧で吹き付けるブラスト仕上げは、往年の“グラスヒュッテスタンダード”を想起させる。上位機種の卓抜した手仕上げには及ぶべくもないが、角穴車のサンバーストフィニッシュ、丸穴車のブラックポリッシュなどは、ジャパンリミテッドのみの特別仕様だ。

 

 モリッツ・グロスマンのファーストモデルとして、愛好家に鮮烈な印象を残した“オリジナル・ベヌー”。再び同じ顔で登場したピュア・フィニッシュ機は、愛好家の絶大な支持を得るだろう。

 

お問い合わせ先■モリッツ・グロスマン ブティック Tel.03-5615-8185

モリッツ・グロスマンがベヌー・ピュア ジャパンリミテッドを発売 Watch the Newページになります。高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos]オフィシャルサイトです。ブランド腕時計の最新情報やイベント情報、正規販売店を紹介致します。

ARCHIVES

CLOSE

CLOSE

お気に入りBRAND

お気に入りBRAND

CHOICE BRAND

SELECT FROM THE FOLLOWING BRAND

BACK

BACK

NEXT

NEXT

このブランドをお気に入りBRNADに登録しますか?

登録する登録しない

閉じる