ランゲ1・タイムゾーンにハニーゴールド製エディションが登場 Watch the New|クロノス日本版[webChronos]

  • SNSSNS
  • 特集を見る
  • 正規店を探す
  • ブランドを探す
  • オーナーズマーケット
  • マイページ
  • ブログ
  • コミュニティ
  • ランキング
  • 質問
  • メンバー検索

Facebook

Twitter

webChronosの使い方

お気に入りBRAND

MENU CLOSE

高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos] TOP > Watch the New > ランゲ1・タイムゾーンにハニーゴールド製エディションが登場

Watch the New

ランゲ1・タイムゾーンにハニーゴールド製エディションが登場

「ランゲ1・タイムゾーン ハニーゴールド製“ドレスデンエディション”」。手巻き(Cal.L031.1)。54石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約72時間。ハニーゴールド(直径41.9mm)。638万円(税別)。世界限定100本。

 

 A.ランゲ&ゾーネはケース素材にハニーゴールドを採用した限定モデル「ランゲ1・タイムゾーン ハニーゴールド製“ドレスデンエディション”」を2016年10月25日に発売開始した。10月25日を選んだのには深い理由がある。さかのぼること22年、1994年10月25日にメディアがA.ランゲ&ゾーネの“ブランド復活コレクション第1弾”を公開した日なのである。

 

 A.ランゲ&ゾーネがドイツ・ドレスデン王宮で記者発表を行ったのは前日の24日。当時のメディアは発表の翌日に記事が出ることを見越してアウトサイズデイトの日付を“25”に合わせた。それ以来、A.ランゲ&ゾーネは公式発表に使用する全アウトサイズデイト搭載モデルを“25”に合わせている。

 

 2005年にランゲ1シリーズに加わった「ランゲ1・タイムゾーン」は、ホームタイムと、24都市のローカルタイムを確認できるワールドタイム機能を備えたコレクションである。この限定モデルと標準モデルとの違いは、24都市表示されているリングに、ベルリンの代わりにドレスデンが刻まれていること。そして、都市名の間にあるドットとGMTの文字が赤色ではなく青色であり、第2時間帯の外周を縁取っている線もこれまでの黒色ではなく青色が使用されていることだ。

 

 だが、最も大きな違いはケース素材だろう。今回採用されたハニーゴールドとは、A.ランゲ&ゾーネが独自に開発した、一般的な金合金よりも硬度が高い素材である。ムーブメントは標準モデルと同様に手作業で仕上げ装飾を施し、二度組みして完成させたキャリバーL031.1を搭載している。

 

 A.ランゲ&ゾーネがこの情報を公開したのは10月25日。それは「今日のメディアやソーシャルネットワークは、もはや22年前のように情報伝達に1日を要する時代ではなくなった」からだという。A.ランゲ&ゾーネの歴史を反映したこの“ドレスデンエディション”は全世界の直営店のみ100本限定発売。日本では10月25日から直営ブティック「A.ランゲ&ゾーネ銀座」でお披露目され、12月以降は伊勢丹 新宿店の直営コーナーで展開される。

 

 

お問い合わせ先■A.ランゲ&ゾーネ Tel.03-3288-6639

ランゲ1・タイムゾーンにハニーゴールド製エディションが登場 Watch the Newページになります。高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos]オフィシャルサイトです。ブランド腕時計の最新情報やイベント情報、正規販売店を紹介致します。

ARCHIVES

CLOSE

CLOSE

お気に入りBRAND

お気に入りBRAND

CHOICE BRAND

SELECT FROM THE FOLLOWING BRAND

BACK

BACK

NEXT

NEXT

このブランドをお気に入りBRNADに登録しますか?

登録する登録しない

閉じる