セイコーが創業135周年を記念し初代自動巻き復刻モデルを発表 Watch the New|クロノス日本版[webChronos]

  • SNSSNS
  • 特集を見る
  • 正規店を探す
  • ブランドを探す
  • オーナーズマーケット
  • マイページ
  • ブログ
  • コミュニティ
  • ランキング
  • 質問
  • メンバー検索

Facebook

Twitter

webChronosの使い方

お気に入りBRAND

MENU CLOSE

高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos] TOP > Watch the New > セイコーが創業135周年を記念し初代自動巻き復刻モデルを発表

Watch the New

セイコーが創業135周年を記念し初代自動巻き復刻モデルを発表

 

「セイコー自動巻腕時計60周年記念限定モデル」。自動巻き(Cal.6R27)。29石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。SS(直径40.5mm)。10気圧防水。12万円(税別)。日本限定1956本。

 

 2016年にセイコーは創業135周年、初代自動巻き腕時計の発表から60年を迎える。これを記念し2016年11月11日に、セイコー プレザージュから初代自動巻きモデル「オートマチック」をリデザインした限定モデルが発売される。

 セイコー プレザージュは「トライマチック」を全モデルに備えた、実用性に優れたメカニカルウオッチブランドである。トライマチックとは耐震装置「ダイヤショック」、セイコーが開発し巻き上げとメンテナンス効率を飛躍的に高めた自動巻き機構「マジックレバー」、ゼンマイの性能向上を実現した合金素材「スプロン」の3つの技術を指す。

 

 

 時計の細部を見ていくと、セイコーが初代モデルの持つ “温かみ”を現代的な手法を用いて表現していることが分かる。ダイアルは外周部に向かってなだらかに傾斜させ、インデックスはダイアルのカーブに合わせて曲げられ職人が手作業でセッティング。また、針は職人技の“曲げ針”を採用し、ハンドメイドによる柔らかな表情を再現した。視認性の高さを保つため風防は内面無反射コーティングを施したデュアルカーブサファイアクリスタルを使用。さらに初代モデルのダイアルに使われていたロゴ、通称“蛇S”を、リュウズにレリーフ状にあしらいノスタルジックさを強調した。

 

 

 なお、「オートマチック」が発売された1956年にちなみ、発売本数は限定1956本。購入した際に付属する専用の桐箱も、この限定モデルの希少性を高めている。


お問い合わせ先■セイコーウオッチ お客様相談室 Tel.0120-061-012

セイコーが創業135周年を記念し初代自動巻き復刻モデルを発表 Watch the Newページになります。高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos]オフィシャルサイトです。ブランド腕時計の最新情報やイベント情報、正規販売店を紹介致します。

ARCHIVES

CLOSE

CLOSE

お気に入りBRAND

お気に入りBRAND

CHOICE BRAND

SELECT FROM THE FOLLOWING BRAND

BACK

BACK

NEXT

NEXT

このブランドをお気に入りBRNADに登録しますか?

登録する登録しない

閉じる