MEMBERS SALON

ガーミン新作のプレス発表会へ!(道端カレンさん♡)(1/1)

ガーミン新作発表に合わせ、イベントに来場したブランドアンバサダーの道端カレンさん。モデル・タレントとして活躍する一方、趣味であるトライアスロンではアスリートレベルに成長。2017年4月の石垣島トライアスロンでは女子総合2位、他の大会でもクラス別で優勝するなど、世界大会への挑戦権を獲得されるまでに!

 こんにちは。この頃、久しぶりに会う友人たちに「顔つきが柔らかくなってきたね」とよく言われる編集部の高井です。単に歳による変化のあるとき、という考えはひとまず置いておいて、まずは運動不足による筋力ダウンが大きいだろうなぁと感じている今日この頃です。
 
 さて本日は、伊勢丹新宿店から「ガーミンのスマートウォッチ新作モデルプレス発表会」のご案内をいただき、参加してきました。

 ガーミンは、1989年にアメリカ・カンザス州で誕生した情報通信メーカー。1991年に自社製品のGPSを航空、測量調査、航海などの分野に応用したことを機に、2003年には世界初のGPSウォッチを発表しました。現在ではウェラブル端末世界出荷台数第5位(IDC社調べ)を誇り、世界中のアスリートたちから広く愛される存在に。ちなみにアメリカ、ロシア、日本が運用するGPS3種を世界で初めて同時に受信することを成功させたメーカーなのだそうです。今回発表された「ディーツー チャーリー」と「ディーセント マークワン」は、そんなガーミンの強みが存分に発揮された新しい2機種。前者のパイロットウォッチは「コックピットのバックアップになる唯一の時計」を謳い、フライトの軌跡を確認したり、身近な機能としては世界の4万件以上のゴルフコースをダウンロードすることができるのだとか。後者のダイビングウォッチは、ダイビングのエントリー地点とエグジット地点を表示し、コンパスを使わず、視界の悪いときにもきちんと船の位置へ戻ることを可能にしたのだそう。
 
 この新作発表会場には、ガーミンブランドアンバサダーの道端カレンさんが来場されました。
 モデル、タレントとして活躍する一方、趣味であるトライアスロンではアスリートレベルにまで成長されたというカレンさん。過酷な練習にも、この時計で自分の記録をチェックすることでトレーニングのモチベーションを保つほか、日々のコンディション計測も健康維持に役立たせておられるそうで、今では「心拍数を測るため、睡眠中も着用している」のだそう。いろいろとお話を伺っていると、トライアスロンを始めた2013年に友人の勧めでガーミンを購入するまでは、腕時計そのものを着用する習慣がなかったのだそうです。それが今では常に着けておられるというお話に、ガーミンの装着感の良さと、カレンさんの日々の充実が窺えます。実際にこの日も、早朝から中学生のお子さんのお弁当を作り(そんな大きなお子様がおられることにビックリの美しさ!)、午前中には水泳の練習をした後で、このイベントへいらっしゃったのだそう。

 とてもアクティブでハツラツと輝くカレンさんにすっかり心を射抜かれながら、私も運動を再開しようかなぁと、社長から差し入れされた「たけのこの里」をボリボリと食べながら、このブログを綴っております。

「ディーツー チャーリー」。GPS搭載スマートウォッチ。FRPケース(直径51mm、厚さ17.5mm)。100m防水。12万8000円(税別)。

「ディーセント マークワン」。GPS搭載スマートウォッチ。FRPケース(直径51mm、厚さ17.5mm)。100m防水。12万8000円(税別)。
前の記事

ヨーロッパ、何で行くかが問題だ

次の記事

バーゼルワールド探訪記 グランドセイコーVFAの復活

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP