パワーリザーブインジケーター概論[②ディスク式表示機構]

2017.05.09

ノモス「タンジェント デイト パワーリザーブ」
ノモスを代表する定番のタンジェントに日付表示とパワーリザーブ表示を搭載したモデル。1時位置の小窓から見えるパワーリザーブ表示用のディスクの色が赤色のタイプと黒色のタイプの2モデルで展開する。右が黒色表示のTN1D1W2BK、左が赤色表示のTN1D1W2RD。いずれも手巻き(Cal.DUW4401)。パワーリザーブ約42時間。SS(直径35mm、厚さ6.6mm)。3気圧防水。各37万円。

ノモスを代表する「タンジェント」シリーズに、日付とパワーリザーブ表示機構を追加した「タンジェント デイト パワーリザーブ」。
1時位置に配されたディスク式パワーリザーブ表示機構は、シンプルな文字盤の中にあって、視線を導くポイントにもなっている。
ラインナップされるモデルは、小窓からのぞくパワーリザーブ表示ディスクのカラーが赤と黒の2モデル。
ディスク表示のメリットはデザインだけではない。パーツ数を減らすことでムーブメントの厚さをスッキリと抑えることができるのだ。
ノモスのようにデザインに特化したシンプルな文字盤にこそ、ディスク式のパワーリザーブ表示はより一層映えるようだ。