多様な“ウォータースポーツウォッチ”の世界に飛び込もう(後編)

FEATUREWatchTime
2019.02.14
多様な“ウォータースポーツウォッチ”の世界に飛び込んでみよう。ここに挙げる時計をモデルごとに、技術的なアピールポイントや仕様について紹介をする。なお、今回リストアップしたモデルは主に、クロノグラフのような複雑機構を搭載していないダイバーズウォッチである。ねじ込み式リュウズや回転ベゼルについてはダイバーズウォッチの標準的な装備のため、あえてその部分には触れていないことも留意してほしい。その後編をお届けする。
●「多様な“ウォータースポーツウォッチ”の世界に飛び込もう(前編)」を見る
Originally published on watchtime.com
Text by Alexander Krupp


ブランパン
「フィフティ ファゾムス オートマティック」

ブランパン「フィフティ ファゾムス オートマティック」。自動巻き(Cal.1315)。35石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約5日間。Ti(直径45mm)。300m防水。セイルキャンバスストラップ。予価154万円(税別)。㉄ブランパン ブティック銀座 ℡03-6254-7233

 ファゾムスとは水深測定単位であり、フィフティ ファゾムスとは50尋、つまり約91mを示す。これはダイバーズウォッチの祖とも呼べる、1953年に発表された初代「フィフティ ファゾムス」が誇った防水性を表す名である。同モデルの現代版は防水性を300mに高め、回転ベゼルにはめ込まれた風防にはドーム状のサファイアクリスタルが採用された。キャリバー1315は約5日間のパワーリザーブを持ち、軟鉄製インナーケースによって耐磁性を確保している。セイルキャンバス地のストラップも防水性を持つ。高級感を求めるダイバーには、154万円という価格への対応が必要だ。


ハミルトン
「カーキネイビー オープンウォーター チタニウム」

ハミルトン「カーキネイビー オープンウォーター チタニウム」。Ref.H77805335。自動巻き(Cal.H-10)。25石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約80時間。Ti(直径46mm)。1000m防水。ラバーストラップ。16万円(税別)。㉄ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン ℡03-6254-7371

 ハミルトンの「カーキネイビー オープンウォーター チタニウム」は、文字盤とベゼルのカラーバリエーションが豊富だ。46mm径のケースには軽量で丈夫なチタンを採用し、装着感も良い。セーフティーメカニズムをリュウズに備え、ヘリウムエスケープバルブを搭載。キャリバーETA2824の後継機を採用したキャリバーH-10のパワーリザーブは、以前の約38時間から約80時間まで向上した。防水性は1000mとかなり高い。ラバーストラップに長さ調整機能はない。これだけの性能を備えながら、価格は16万円とかなり抑えめだ。


オメガ
「シーマスター プラネットオーシャン マスター クロノメーター」

オメガ「シーマスター プラネットオーシャン マスター クロノメーター」。自動巻き(Cal.8900)。39石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約60時間。SS(直径43.5mm)。600m防水。SSブレスレット。70万円(税別)。㉄オメガお客様センター ℡03-5952-4400

 オメガ「シーマスター」コレクションは、幅広いデザインと価格帯を展開している。そのすべての自動巻きムーブメントに自社製のコーアクシャル・エスケープメントを搭載し、C.O.S.C認定を受けている。コストパフォーマンスの観点から勧めたいのは43.5mm径の「シーマスター プラネットオーシャン マスター クロノメーター」だ。この価格で、海水の腐食にも強いステンレススティールを採用し、さらにマスター クロノメーター認定の、600m防水の時計が手に入るのは魅力だろう。SSブレスレットやヘリウムエスケープバルブ、セラミックス製ベゼルを備え、耐磁性を持った自社製キャリバー8900にはツインバレルを搭載し、パワーリザーブは約60時間と十分だ。


オメガ
「シーマスター プロプロフ マスター クロノメーター」

オメガ「シーマスター プロプロフ マスター クロノメーター」。自動巻き(Cal.8912)。33石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約60時間。 Ti(縦48×横55mm、厚さ18.26mm)。1200m防水。Tiブレスレット。138万円(税別)。㉄オメガお客様センター ℡03-5952-4400

 オメガの「シーマスター プロプロフ マスター クロノメーター」はさらに多くの素晴らしいプロフェッショナル用の機構を備えている。まずケースは軽量なチタン製であり、プラネットオーシャンの2倍にあたる1200mの防水性を誇る。安全性を高めるために、ベゼルを回転させる際にはオレンジのボタンを押さないと回転しない仕組みになっている。ボタンを押している間はベゼルが両方向に回転し、セッティングもスムーズである。操作性に優れたダイバー用のダブルエクステンションがチタン製のリンクブレスレットのフォールディングバックルに内蔵されている。プラネットオーシャン同様、耐磁性を持つムーブメントを採用し、ケースバックにはサファイアクリスタルが採用されている。


パネライ
「ルミノール サブマーシブル 1950 アマグネティック 3デイズ チタニオ」

パネライ「ルミノール サブマーシブル 1950 アマグネティック 3デイズ チタニオ」。Ref.PAM01389。自動巻き(Cal.P9010)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。Ti(直径47mm、厚さ16.2mm)。300m防水。ラバーストラップ。121万円(税別)。㉄オフィチーネ パネライ ℡0120-18-7110

 47mm径のチタン製ケース、セラミックスベゼル、耐磁性を備えたパネライのプロフェッショナル向けダイバーズウォッチ。特筆に値するのは、自社製キャリバーP.9010が温度変化の影響を受けないグリュシデュール製テンワを搭載し、約72時間のパワーリザーブを誇る点だろう。防水性は300m。波形に成型されたストラップは、ダイビングスーツの上からも着用できるよう長さ調節が可能である。


ルミノックス
「ディープダイブ・オートマティック・スコット キャッセル スペシャルエディション」

ルミノックス「ディープダイブ・オートマティック・スコット キャッセル スペシャルエディション」。自動巻き(セリタCal.SW200)。SS(直径44mm、厚さ17mm)。500m防水。ラバーストラップ。26万5000円(税別)。㉄Luminox TOKYO ℡03-5774-4944

 トリチウムガスを満たしたチューブを備えた針とインデックスが特徴の、スイスのウォッチメーカーがルミノックスだ。その高い視認性の源であるガスをリチャージさせるような事態はこれまでに起こっていない。この「ディープダイブ・オートマティック・スコット キャッセル スペシャルエディション」の特徴は他にも、500mの防水性、ヘリウムエスケープバルブ、分厚いダイビングスーツの上からでも装着性を高めるエクステンションピース付きの頑丈なラバーストラップなどが挙げられる。内蔵するキャリバーはセリタSW200である。このキャリバーは大量生産されており、結果としてルミノックスに手の届きやすい26万5000円という価格を実現させた。


タグ・ホイヤー
「アクアレーサー キャリバー5 セラミック カモフラージュ」

タグ・ホイヤー「アクアレーサー キャリバー5 セラミック カモフラージュ」。自動巻き(Cal.5)。25または26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。Ti(直径43mm)。300m防水。NATOストラップ。30万5000円(税別)。㉄LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー ℡03-5635-7054

 言わずと知れたスポーツウォッチで鳴らしたタグ・ホイヤーが2017年に発表したアクアレーサーは、ブルーのカモフラージュ柄とNATOストラップ、そして300mという防水性を組み合わせたモデルだ。43mm径のケースは、グレード2のチタンにマットブラックのPVD加工を施したものである。搭載するのはETA2824またはセリタSW200をベースにしたタグ・ホイヤーのキャリバー5である。