MEMBERS SALON

オーデマピゲ/ロイヤルオーク Part.3(1/5)

Cal.2121(Cal.920)
ローターを外したCal.2121。手巻きを考慮したためか、丸穴車やコハゼはかなりしっかりしている。2番車と干渉するためか、ローター芯は極めてコンパクト。ローターの固定も、フックで引っかける簡単なものだ。スポーツウォッチには向かない設計だが、ロイヤル オークのラバー製インナーケースは耐衝撃性を大きく改善する。直径28mm、厚さ3.05mm。36石。1万9800振動/時。パワーリザーブ約40時間。フリースプラング。デイト早送り機構。
広田雅将:取材・文 吉江正倫、三田村優:写真

ファーストから復刻まで連綿と続く
超高級ムーブメントの長寿の秘密

2針のロイヤル オークが搭載する、Cal.2121。
基本設計を1967年にさかのぼるこの自動巻きは、時計史に残る傑作ムーブメントのひとつである。
現在の基準から見れば、決して高性能とは言えない。にもかかわらず、このムーブメントを超える自動巻きはいくつもないだろう。
超高級機の設計を今に伝えるCal.2121。その存在は、初代ロイヤル オーク同様、時計史に燦然たる輝きを放ち続けている。

  1 2 3 4 5  
前の記事

オーデマピゲ/ロイヤルオーク Part.2

次の記事

ブライトリング/クロノマット Part.1

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP