MEMBERS SALON

ブライトリング/クロノマット Part.3(1/3)

クロノマット 44のフラッグシップ。ケースとブレスレットが18KRGである。その製法はSSに同じく、冷間鍛造。「目が詰まる」ため、SS以上に質量を感じさせる。写真が示す通り、ローマンインデックス用の分インデックスは、レイルウェイトラック。「クロノマット・エボリューション」では、すべて共通だったが、クロノマット 44以降、明確な違いを持つようになった。印字のクォリティは非常に良い。638万2800円。
広田雅将:取材・文 奥山栄一、三田村優:写真

文字盤のカラーリングと意匠で
多様化を狙うクロノマット 44

内外装の完成度で言えば、間違いなくクロノマット 44は歴代クロノマットの頂点にある。
しかもファーストモデルがそうであったように、このクロノグラフは「ファッショナブル」であることを、決して忘れていない。
具体的には、豊富なストラップであり、複数の仕上げとカラーリングを併用した文字盤である。
ではクロノマット 44のバリエーションを、ごく一部だが、見ていくことにしよう。

  1 2 3  
前の記事

ブライトリング/クロノマット Part.2

次の記事

ジャガー・ルクルト/レベルソ Part.1

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP