MEMBERS SALON

ショパール/L.U.C Part.2(1/4)

L.U.Cキャリバー、その発展と系譜

1996年に始まったL.U.Cプロジェクトは、設計思想の違いによって大きくふたつに分けられる。
まずは超高級機を目指したCal.1.96の流れ。そしてもうひとつが、クロノ ワンに始まる実用性を盛り込む試みだ。
その実際を3カテゴリーのムーブメントから見ていくことにしよう。

広田雅将:取材・文 吉江正倫:写真
[連載第27回/クロノス日本版 2015年5月号初出]

 LUCという自社製ムーブメントのプロジェクトを指揮しているのが、ショパール共同社長のカール-フレドリッヒ・ショイフレ氏である。現在では、自社製ムーブメントを作ろうとする時計メーカーは少なくない。しかしLUCのように、いきなり最上級を目指した例は珍しかったし、今なおそうだろう。ショイフレ氏は理由をこう説明した。

 「ショパールを次のステージに持っていきたかったから、妥協は一切したくなかったのです。確かにLUCの生産性は良くありません。しかし生産性は重要でなかった」

 筆者はある話を思い出した。ワインのコレクターとしても知られるショイフレ氏は、膨大な数のワインを蒐集している。だが彼はワインに蘊蓄を傾ける人種ではないし、「ワインに携わっている時間もない」と断言する。では彼はどうやってコレクションを蒐集、管理しているのか。聞くと、スイスでも最良のソムリエを雇って管理させているという。一流を好み、そのために第一級の専門家に依頼するという彼のスタンスは、ワイン集めよりも、LUCの開発にこそ生きたのではなかったか。

  1 2 3 4  
前の記事

ショパール/L.U.C Part.1

次の記事

ショパール/L.U.C Part.3

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP