BMW「Z4」が2年ぶりに復活! 遂に日本導入スタート

LIFEcar
2019.04.03
新型BMW Z4
[GENROQ Web 転載記事]

Mercedes-Benz GLC
BMW Z4

伝統のBMWロードスターにふさわしい性能を実現

 高い走行性能を持つプレミアムオープントップスポーツモデル「BMW Z4」が2年ぶりに復活し、日本導入がスタートした。

 今回、60年以上の歴史を誇るBMWのロードスターに相応しい俊敏性、運動性、正確なハンドリング性能を手に入れるべく、高剛性ボディ構造や空力性能の向上を図った。ディメンションは先代モデルから全長が85mm長くなり、全幅は75mm拡大。全高が15mm高くなったことを受けて、ホイールベースを25mm短くすると共に、より重心を下げたソフトルーフトップを採用。この結果、高い俊敏性・操作性を備えたモデルとなった。

 ソフトルーフトップは、低重心なシルエットに調和するコンパクトなデザインとなっており、オープン&クローズ時どちらでも、281リットルのトランク容量を確保しただけでなく、50km/h以下の走行時も10秒でオープン&クローズすることが可能となっている。

 また、AIを活用した最新の「BMW Intelligent Personal Assistant (BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント)」を搭載したことで、音声会話だけで車両の操作、情報へのアクセスも可能となった。

新型BMW Z4

ひと目で「BMW Z4」だと分かるデザイン

 デザインは、ひと目で「BMW Z4」だと分かる新しいコンセプトを取り入れた。ボディのエッジに沿うように配置されたヘッドライトは、内部にある2個の光源を縦方向に配置。BMWを象徴するキドニーグリルには、新たにメッシュ状のワイドなデザインを採用した。ホイールハウスを覆うクラムシェル型エンジンフードは、クラシックスポーツカーを彷彿させ、洗練されたフロントデザインを実現している。

 ボディ側面にはエンジンフードの端を起点にテールランプまで、長く鋭いキャラクターラインが刻まれ、丸みを帯びたシルエットと相まってボディ側面を流れる空気の流れを可視化したようなボディデザインとなっている。リヤはボリューム感のある丸みのあるシルエットに、細長いデザインのL字型テールランプやシャープなリヤスポイラー、水平方向に流れるプレスラインによって低重心かつ力強い印象を与えることに成功している。

新型BMW Z4

2リッター直4と3リッター直6をラインナップ

 パワーユニットは最高出力145kW(197ps)、最大トルク320Nmを発揮する2リッター直列4気筒ツインパワーターボガソリンエンジンに加え、最高出力250kw(340ps)、最大トルク500Nmを発揮する3リッター直列6気筒Mパフォーマンス・ツインパワーターボエンジンの2種類をラインアップする。

 この新世代エンジンの実力を最大限に引き出すため、「Z4 sDrive20i M Sport」には、「M Sportサスペンション」に加えて、オプションで電子制御ダンパーを備えた「アダプティブMスポーツ・サスペンション」を選択することが可能だ。

 一方、「Z4 M40i」には「アダプティブMスポーツサスペンション」を標準装備し、さらにコーナリング後の加速性の向上や安定性等を飛躍的に向上させる「Mスポーツ・ディファレンシャル」を搭載。また、車両を的確に操作する「バリアブル・スポーツステアリング」が、BMW Z4として初めて全車に標準装備された。

新型BMW Z4

エクステリアと調和したインテリアデザイン

 インテリアはドライバーの集中力を妨げない位置に操作スイッチを配置。10.25インチのコントロールディスプレイやフルデジタルメーターパネルなど、視認性を高めたディスプレイを装備した。さらにロードスターとして初めてヘッドアップディスプレイの装備が可能となっている。

 先進的な表示システムと調和すべく、マットアルミニウム加工が施されたトリムが各部に採用され、洗練された上質な空間を実現。エクステリアデザインと室内空間の調和をもたらすため、ドアトリムパネルには、サイドボディの造形を模したデザインが与えられている。

新型BMW Z4

「Z4 M40i」ベースにした特別仕様車も登場

 今回、Z4の日本における発売を記念し、「Z4 M40i」をベースにした限定車「Z4 M40i Frozen Grey」が限定30台で販売される。

 エクステリアには都会的でモダンな印象を演出するフローズングレーを特別色としてボディカラーに採用。「BMW Individualハイグロスシャドーラインプラス」に加え、19インチ「Mライトアロイホイールダブルスポークスタイリング800M」を装備した。

 インテリアにはデザインステッチが施されたコニャックカラーの「ヴァーネスカレザーシート」「アルミニウムテトラゴントリム」「ステアリングホイールヒーティング」「Harman Kardonサラウンドサウンド・システムを採用している。

新型BMW Z4

バーニーズ・ニューヨークとのコラボバッグをプレゼント

「Z4 M40i Frozen Grey」の購入者には、ラグジュアリー・ファッション・ブティック「バーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York)」とコラボレーションした、スペシャルバッグが成約記念としてプレゼントされる。

 このスペシャルバッグには、新型「Z4」のソフトトップからインスパイアされてデザインされたカバーに、メッシュグリルからインスパイアされたメッシュハンドル、さらにフローズングレーのボディカラーをイメージした刻印入りの裏地が採用された。こちらは完全なハンドメイドによる、貴重な30個限定のアイテムとなる。

「Z4 M40i Frozen Grey」限定30台のうち、10台はBMWオンラインプラットフォーム「BMWプレオーダー」での申込者限定で販売。このBMWプレオーダーでの受付は、4月4日~5月10日の期間限定となる。

【SPECIFICATIONS】

BMW Z4 sDrive20i
ボディサイズ:全長4335 全幅1865 全高1305mm
ホイールベース:2470mm
乾燥重量:1490kg
エンジン:直列4気筒ガソリンツインパワーターボ
総排気量:1998cc
最高出力:145kW(197ps)/4500rpm
最大トルク:320Nm/1450〜4,00rpm
燃料消費率:12.6km/L(WLTC)

BMW Z4 M40i
ボディサイズ:全長4335 全幅1865 全高1305mm
ホイールベース:2470mm
乾燥重量:1570kg
エンジン:直列6気筒ガソリンツインパワーターボ
総排気量:2997cc
最高出力:250kW(340ps)/5000rpm
最大トルク:500Nm/1600〜4500rpm

【車両本体価格(税込)】
BMW Z4 sDrive20i:566万円
BMW Z4 sDrive20i Sport Line:615万円
BMW Z4 sDrive20i M Sport:665万円
BMW Z4 M40i:835万円
BMW Z4 M40i Frozen Grey:899万円

Contact info: BMWカスタマー・インタラクション・センター Tel.0120-269-437