3月のカレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

がさらきさんのブログ

(一般に公開)

IWC 140周年から (前編)2018年03月12日07:26
をカタログで振り返ってみた。



☆写真のカタログは、2008年度版(創業140周年版)




今年度はIWC、創業150周年

前回と比べると地味な気がします。


切手を販売したり、写真の6本の時計を140セットケース販売
(当時、30,000,000円、日本への入荷購入した人は?)




一般に公開
  • 腕時計

コメント

1番~9番を表示

2018年
03月12日
08:07




カタログ2005年から
GSTスポーツウォッチが消えアクアタイマーがカテゴリーとして独立、
そして2009/10版には、アクアタイマーの新作を発表してカテゴリー
としての独立をアピール。

今、思うとIWCの新しい6つのカテゴリーが140周年から確定したと思う。

2018年
03月12日
08:30




今、思うとこの年あたりからIWCはカテゴリーのひとつにスポットを当て
新作を発表して来たように感じる。

余談だが、2010年にミッドナイトブルー文字盤のポルトギーゼ発表を知り
写真買いをしてしまったが、(^^;; これは今でも良い買いものをしたと
思ってます。

2018年
03月12日
09:00



この年は、ポートフィノにスポットを当て新作を出して来ました。

後日、店頭で新作をみて購入してしまった。
デザインは凄く気に入っているのだが、サイズが45mmで自分の腕には
大きいようで、シャツの袖の収まりがちと気になってます。

2018年
03月12日
09:34




この年は、パイロットウォッチにスポットを当て新作を発表


文字盤の色味に惹かれたが、48mmは自分の腕には大き過ぎて見送った。
デカ厚ブームではあったな

2018年
03月12日
10:06




この年は、インヂュニアにスポットを当て新作を発表

また、カタログのサイズアップして来ました。

2018年
03月12日
11:24

2014/2015

この年は、アクアタイマーにスポットを当てて新作を発表
つか、カテゴリーから「ダ・ヴィンチ」が消え、ビックリしました。

今回、紙媒体のカタログも無くなるのではと危惧しました。
また、前回から表紙にイラストが無くなり時代の変化も感じさせられました。

2018年
03月12日
12:03

2015/2016


この年は、ポルトギーゼにスポットを当て新作を発表

時代の流れなのか某ブランドに対抗してかIWCもアニュアル・カレンダーを投入して来た。
これをみて、自分はIWCに路線の迷いがあるのかなとも思った。

2018年
03月12日
13:22

2016/2017


この年は、パイロットウォッチにスポットを当てて新作を発表

IWCは、新しい機構を別のカテゴリーモデルに投入して来ます。
今回は、早速ビッグ・パイロットウォッチに、そんなことを知っていて
待っていたら、ミラーマンじゃなくてミラマーが41mmで発売 。
ちょっと悩み中 (゚o゚;;

2018年
03月12日
13:42


今年、IWCは創業150周年という訳で、カタログから振り返ってみましたが、
なかなか自分の思う時計は販売してもらえず、ふと、いいかもと思う時計は
気長に待つと出てきたりです。

また、昔はそれ程、気にならなかった時計が今は、欲しくなったりと
時間がたつと感性も変化ですね。

1番~9番を表示

コメントを書く

本文
写真1
写真2
写真3
Chronos定期購読のお申し込み