LEMさんのブログ

(一般に公開)

宇宙時計 誤差+2秒 (一般に公開)2018年10月01日13:19
本当に月面で使用されたのは機械式のバルジュー版ですが、復刻版のこっちの方が遥かに高性能。
通常のクオーツ振動数の8倍で正確に時を刻んでいます。
時刻合わせてからちょうど30日。+2秒の誤差はなかなかのものではないでしょうか。
巻き忘れもなく誤作動の心配も少ない高性能クオーツは今の時代に即した宇宙時計と呼べるかもしれません。

コメント

1番~8番を表示

2018年
10月01日
17:29

1: masa

手持ちの同じ機械のブローバは月差+3~4秒くらいです
年差までいかなくても十分な性能で不満無しです(^.^)

2018年
10月01日
19:45

2: LEM

masaさん、貴重なコメントありがとうございます。
ブローバ所有人口はこのSNSでも少ないだろうと思いますのでありがたいです。
やはり高性能のようですね。当たりハズレはあるのかも知りたいところですが、データがないでしょうね。^ - ^;

2018年
10月01日
23:09

3: masa

LEMさん
ちなみにこの2本の場合、黒いほうは、チト進む感じです。
月に6~8秒は進むかも
個体差はありそうです。

どちらも放置気味でしたので日付が(^^;;

2018年
10月02日
00:39

月差+2秒は、なかなかどころか十分な精度だと思います。
宇宙時計、ますます活躍の機会が増えますね(^-^)。

2018年
10月02日
18:24

5: LEM

masaさん、
追加情報ありがとうございます!( ̄^ ̄)ゞ
個体差はあるようですがそれも誤差の範囲内ですね。
十分だと思います。

2018年
10月02日
18:26

6: LEM

R35GT-Rさん、
とても良い感じです。
少々大きめですが平坦なので腕への収まりは良いです。

2018年
10月03日
00:58

うちは、ミリタリー復刻の自動巻と、音叉時計オマージュのアキュトロンII UHF…
が所有しているBULOVA

精度も使い勝手も不満は無いです。(クロノじゃないから余計に高精度と思われる)

価格も、手頃ですしね~

2018年
10月03日
14:07

8: LEM

まっきいさん、
3本もお持ちでしたか!
僕の2本でも多いかなと思ってましたが、上には上がおられますね。
さすがクロノス。隙がありませんね。

1番~8番を表示

コメントを書く

本文
写真1
写真2
写真3
Chronos定期購読のお申し込み