MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

腕時計

Wrist watch 戻る

腕に装滸する時計のこと。1812年に、アブラアン-ルイ・ブレゲがナポリ王妃のカロリーヌ・ミュラに製造したのが初出とされる。また、80年にジラール・ペルゴがドイツ皇帝の依頼により2000個の腕時計を納入して以降、一般化していったといわれる。1930年には出荷数で懐中時計を上回った。ポケットに入れる懐中時計とは異なり、衝撃や外気、水などから機械を守る進化を遂げた。日本での普及は早く、1897年の漫画「当世百馬鹿」では、すでに腕時計を自慢する男性の図が見られる。

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP