MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

Steel 戻る

はがね(刃金)とも。少量の炭索を含有した鉄のうち炭索含有量が0.035~1.7% のものを指す。軽度な合金のため鉄に比べて強靱な上、炭索を多く含んだ銑鉄に比べて展延性に富む。現在は炭索を多く含んだ銑鉄を製鋼炉で燃やし、炭素や不純物を取り除いて精錬する。時計部品で主に用いられるのは炭索0.5〜0.8%を含んだもの。焼き入れして歯車のカナや軸などに使用する。現在は炭索含有量の少ない鋼で部品を製造し、表面だけに炭素を染み込ませて焼き入れする手法も多用される。なお1940年代以前は鋼に珪索を加えた合金をバネやゼンマイの材料に用いていたが、以降はより弾性を有するコバルトやクロームを加えた合金となった。

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP