時計用語辞典

アガキ

部品と部品の隙間のこと。特に歯車もしくはカナの軸のホゾが地板の穴にはまっている際の「タテアガキ」「ヨコアガキ(ガタ)」を指す。ムーブメントの箇所によってアガキ量は違うが、穴石のタテアガキは、普通約100分の2mmから100分の5mm程度。