MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

受け板

Bridge 戻る

受け、プリッジとも。輪列などを保持する部品のこと。土台である地板と対になっており、輪列などの部品を両側から挟み込んで固定する。保持する部品によって「一番受け」「輪列受け」「テンプ受け」などと使う。かつては分割型が多かったが、現在は生産性を考慮した一体型や直線型が多い。かつての高級機には、角穴車の上に受け板をかぶせて、香箱芯を歪みにくく設計したものもあった。

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP