MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

切りテンプ

Integral balance 戻る

19世紀後半の懐中時計に見られた、自己補正型テンプのこと。テンワはベリリウム合金とスティールなどの貼り合わせになっており、数カ所に切れ目が入っている。内外の膨張率が違うため、温度が変わるとテンワがわずかに変形し、温度差誤差を解消する。変形率を変えるには、チラネジを使う必要があるなど、調整に手間がかかったため、エリンバー合金の普及以降は一部のクロノメーターを除いて見られなくなった。

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP