時計用語辞典

クロノグラフ

Chronograph

通常常の時刻表示に加えて、任意の時間を測定できる時計のこと。正確にはクロノスコープといい、ストップウォッチ付き時計のことを指す。初出には諸説あるが、史上初めてクロノグラフの名称を使ったのは、パリの時計師であるニコラ・リューセック(1821年)。現在のクロノグラフの原型を作ったのはアドルフ・ニコル(44年)で、これはハート式のカムを持ち、スタート/ストップ/リセットが可能であった。彼は62年にクロノグラフ付き懐中時計を製作し、近代クロノグラフの祖とされる。1910年に直径約30mmのクロノグラフムーブメントが登場。腕時計初の専用クロノグラフは15年のブライトリングが開発といわれている。