MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

原子時計

Atomic clock 戻る

原子の振動を利用した時計。現在、天文台の標準時計として採用されている。1946年、アメリカ国立標準局が開発(特許取得は49年)。続いてイギリスも、セシウム原子時計を開発した。当時最も高精度だったクロックでさえ、1日に1000分の1秒程度の誤差があったが、最も優れた電子時計は約3000万年に1秒の誤差という高精度を持つ。セシウム電子時計を例に取ると、その振動数は91億9263万1770Hz。一般的なクォーツと比較して、約28万倍高振動である。

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP