MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

シリンダー脱進機

Cylinder escapement 戻る

脱進機の一種。1720年ごろにジョージ・グラハムが発明したが、もともとはトーマス・トンピオンが1695年に開発したもの。シリンダー脱進機のガンギ車は15枚の歯を持ち、アンクルを介さず直接天真を左右に振る。当時標準的だった冠型脱進機よりコンパクトで高精度だったため、主にフランスの薄型懐中時計が好んで採用した。しかし後のイングリッシュレバーやスイスレバー脱進機より精度が低く摩耗しやすいため、19世紀半ばには時代遅れとなった。なお18泄紀後半の時計師、アプラアン-ルイ・ブレゲはシリンダー脱進機を改良した「ルビーシリンダー」を発明。これは通常のシリンダー脱進機より摩耗しにくく精度に優れていたが、スイスレバーの普及に伴い、標準的な脱進機にはならなかった。

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP