MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

セラミックス

Ceramics 戻る

陶器の一種。金属酸化物を高温で熱処理した物質のこと。陶磁器だけでなく、耐火レンガ、セメント、ガラスなどの種類もある。耐熱性、耐食性、電気絶縁性などに優れる。腕時計では主にケースに使用され、アルミニウムとポリクリスタルを焼結させたものが主流。傷がつきにくく軽いうえ、耐衝撃性も高い。量産品でセラミックスケースを採用したものでは1986年のラドー「インテグラル」が有名。現在大半のセラミックスケースを製造しているのは、日本の京セラとスイスのコマデュール。

pick up MODEL

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP