MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

ソヌリ

Striking mechanism 戻る

音を鳴らす機構のこと。狭義には自動的に音を鳴らすソヌリ機構だが、広義ではリピーター機構を含む。独立した香箱を動力源とする前者に対して、後者はレバーを下げる、あるいはボタンを押してチャージした主ゼンマイを動力源とする。いずれも超複雑機構だが、前者のほうがより精密で、現在製作できるメーカーは数少ない。ソヌリが現在の形になったのはアブラアン-ルイ・ブレゲ以降。彼はゴングが裏蓋を叩いて音を鳴らす通常のリピーターに代えて、ゴングで棒リンを叩くリピーターを発明した。腕時計初のソヌリは、1994年のジェラルド・ジェンタ。ケースが小さい腕時計の場合、懐中時計より音が小さい欠点を持つが、近年のソヌリには、ケース形状を改善することによってより大きな音響を得たものもある。

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP