時計用語辞典

パイヨン

Paillon

装飾技法の一種。金または銀箔を用いてエナメルに象嵌を施す技法。現在は薄い箔の入手が難しいため、パイヨン加工が施された新作時計を見ることは難しい。時計業界における現在の第一人者はアニタ・ポルシェ。ただし現在は、ジャケ・ドローなどがパイ四の再生産に取り組んでいる。