MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

ミニッツリピーター

Minutes repeater 戻る

ミニット・リピーターとも。時打ち機構のこと。1時間、15分、毎分ごとにチャイムを鳴らすもので、リピーターのなかで最も複雑とされる。一般的には、ケースサイドのスライドを動かしてリピーター用のゼンマイをチャージし、その動力でリピーターを駆動する。世界で初めてリピーター付きクロックを製作したのは、イギリスのエドワード・バーロウ(1675年)。ごく初期のリピーターはケースを叩いて音を鳴らすものだったが、アブラアン-ルイ・ブレゲはワイアゴングを発明。リピーターを実用的なものに改良した。

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP