MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

焼き入れ

Quenching 戻る

鋼の硬さを増強させる手法のこと。冷却速度により、マルテンサイト、トルースタイト、ソルバイトなどの組織に変化する。焼き入れ温度は銀の種類によって異なるが、超硬鋼の場合、780度以上が良いとされている。機械式時計で多用されるのが浸炭焼き入れ。機械加工の終わった歯車などの部品を固形浸炭材や青化(酸)カリなどとともに加熱し表面を硬化させる。なお、靭性を改善する手法が焼き戻し。300度で焼き戻しすると硬度は再加工が可能な程度に減少する。

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP