MEMBERS SALON

基礎からの時計用語辞典

リュウズガード

Crown guard 戻る

リュウズを傷めないためのガードのこと。通常はケースサイドを膨らませて、リュウズを囲う形状となっている。第二次世界大戦時の軍用時計にはしばしば見られたが、普及させたのは1950年代後半のロレックス「サブマリーナ」。それ以前は主に防水性を確保するためだったが、サブマリーナは明らかにリュウズを保護する目的を持っていた。今やスポーツウォッチに欠かせないデザイン要素となっているだけなく、ドレスウォッチにも使用される傾向にある。

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP