時計用語辞典

ワンプッシュクロノグラフ

One push chronograph(英)

ひとつのボタンでスタート/ストップ/リセットを司るクロノグラフのこと。設計がシンプルになる反面、クロノグラフを止めないとリスタートができないというデメリットがある。古典的なクロノグラフに多く見られるほか、現在でもムーブメントのスペースが小さなクロノグラフが採用する場合がある。1923年、ブライトリングはプッシュボタンでスタートを、リュウズでストップとゼロリセットを行うムーブメントを開発。34年には、2時位置のプッシュボタンでスタート/ストップ、4時位置のプッシュボタンでリセットという形に改めた。以降ワンプッシュクロノグラフは姿を消すこととなる。