2021年 エルメスの新作時計まとめ

FEATURE2021年新作時計
2021.04.15

エルメスHO8

エルメスHO8

©️Joël Von Allmen
エルメス「エルメスHO8」
自動巻き(Cal.H1837)。パワーリザーブ約50時間。グラフェン複合素材ケース(直径39.0mm)。10気圧防水。100万9800円(税込み)。

 エルメスより、新しいメンズコレクション「エルメスHO8(エイチオーエイト)」が発表された。同社がこのコレクションに込めたのは、エルメスのメンズの世界観である。ポリッシュとマットを磨き分けたケースや力強さと繊細さを持ち合わせたデザインが、男性の持つ多面性を表す。コレクションの名称に用いられる「O」は「0(ゼロ)」を表し、「8」は横にすると「∞(無限)」になる。一見して記号のようなネーミングであるが、その中には何もない世界とすべてがある世界を行き来する旅、そして時間の持つ神秘性が秘められている。

 バリエーションは3種類が用意される。ひとつ目はグラフェン複合素材を採用したケースにセラミックス製ベゼルを備えたモデル、ふたつ目はブラックDLC加工を施したチタン製ケースのモデル、3つ目はチタン製ケースのモデルだ。いずれもブラックを基調としている。リュウズはねじ込み式となっており、10気圧防水を誇る。

エルメスHO8

©️Joël Von Allmen
エルメス「エルメスHO8」
自動巻き(Cal.H1837)。パワーリザーブ約50時間。ブラックDLC加工Tiケース(直径39.0mm)。10気圧防水。64万3500円(税込み)。
エルメスHO8

©️Joël Von Allmen
エルメス「エルメスHO8」
自動巻き(Cal.H1837)。パワーリザーブ約50時間。Tiケース(直径39.0mm)。10気圧防水。68万2000円(税込み)。

エルメスHO8

©️David Marchon




スリム ドゥ エルメス セ・ラ・フェット

スリム ドゥ エルメス セ・ラ・フェット

©️Claude Joray
エルメス「スリム ドゥ エルメス セ・ラ・フェット」
自動巻き(Cal.H1950)。2万1600振動/時。パワーリザーブ約42時間。18KWGケース(直径39.5mm)。3気圧防水。世界限定8本。

 2015年に発表された「スリム ドゥ エルメス」に追加されたのは、エルメスの代表的なスカーフであるカレ「セ・ラ・フェット」のテーマをダイアル上にあしらった「スリム ドゥ エルメス セ・ラ・フェット」だ。インパクトのある骸骨や馬は、2012年に野村大輔氏がデザインしたものであり、パイヨンエナメルやエングレービングといった技法を駆使して作り上げられる。

 パイヨンエナメルとは、ゴールドやシルバーのパイヨン(ゴールドやシルバーの金属箔を切り抜いた細密なモチーフ)をエナメルの層の間に入れることで、光や透明感を出すものである。これによって緻密に彫り込まれたモチーフは、幻想的な輝きをまとっている。ケースはホワイトゴールド製であり、装備されるアリゲーターストラップはダイアルに合せたブルーである。搭載されるムーブメントは厚さ2.6mmの超薄型自動巻きCal.H1950。世界限定8本での販売となる。

スリム ドゥ エルメス セ・ラ・フェット

©️Claude Joray

スリム ドゥ エルメス セ・ラ・フェット

©️Claude Joray



Contact info: エルメスジャポン Tel.03-3569-3300


エルメスの腕時計の魅力とは。女性へのプレゼントにもおすすめ

https://www.webchronos.net/features/37025/
エルメス【2021 新作】395個のミニスタッズで馬をかたどった「アルソー」ホース

https://www.webchronos.net/news/59530/
鎖のコマをイメージした、エルメス【2021 新作】「ナンタケット」

https://www.webchronos.net/news/59536/