MEMBERS SALON

QLOCKTWO クラシック ヴィンテージカッパー GINZA SIXにて限定販売(1/1)

「QLOCKTWO(クロックツー)クラシック ヴィンテージカッパー(メゾン・エ・オブジェ出展モデル)」掛け時計・置き時計として使用可能。(縦45㎝×横45㎝)価格29万5000円(税別)。GINZA SIX 6階 銀座蔦屋書店にて11月15日より12月31日まで販売。

 クロノスドイツ版8月号の創刊25周年企画「編集部の選んだ25本の時計」において、様々なスイス製機械式時計とともに選ばれたQLOCKTWO(クロックツー)は、針や数字ではなく“文字”で時をあらわすドイツ生まれの時計である。例えば7時30分は“IT IS HALF PAST SEVEN.”(現在の時刻は7時30分)と表示されるユニークな仕様だ。クラシック(掛け時計)、タッチ(置き時計)、ウォッチ(腕時計)の3バリエーションが揃う同ブランドは、時計愛好家だけでなく、モダンアートとしても高い評価を得ており、ドイツ・デザイン賞、レッド・ドット・デザイン賞、iFプロダクトデザイン賞など、これまで20以上に及ぶ賞を受賞している。

 このたび、2017年9月に行われたパリの「メゾン・エ・オブジェ」においてメインで展示されていたクラシックのヴィンテージカッパーモデルが、GINZA SIX6階の銀座蔦屋書店で限定販売されることが決まった。ヨーロッパでも人気のあるこのモデルは、金属の時の移り変わりによる変化に着目し、緑青化した屋根や硬貨などにインスピレーションを受けて製作されている。ドイツ生まれでありながら、どこか日本の美意識に通じる作品である。本会期中はタッチやウォッチもあわせて展示され、商品を触れることができる。

 現在、他にISHIDA表参道店や表町スタイルストアにおいてもメゾン・エ・オブジェ出展記念のスペシャルイベントを開催中である。

Contact info: QLOCKTWO 公式facebookページ(スイスプライムブランズ) https://www.facebook.com/jpqlocktwo/

前の記事

女性向け時計ブランドのべダ&カンパニーが「ダイヤモンド フェア」を開催中

次の記事

リシャール・ミルのチャリティ オークション、1899万9999円で落札

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP