MEMBERS SALON

【プレBASEL2019新作】「マネロ フライバック」 コレクションにレトロな新色(1/1)

ブヘラ
カール F. ブヘラ 「マネロ フライバック」。自動巻き(Cal.CFB 1970)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。18KRGケース(直径43mm、厚さ14.45mm)。3気圧防水。予価236万円(税別)。


 カール F. ブヘラの新しい「マネロ フライバック クロノグラフ」のデザインベースとなったのは、60年代から70年代に制作された同社のヒストリカルモデル。ケースの滑らかで丸みを帯びたケース形状、ドーム型のサファイアクリスタル風防、マッシュルームシェイプのプッシュボタン、中空のドーフィン針、くさび型のインデックスなどのディテールは、当時流行したデザインの面影を感じさせる。
 今回の新色では、サンバースト加工を施したブラックの文字盤にシルバーのスモールセコンドと30分積算計が配されるなど、色のコントラストが鮮烈な印象を与える。また、ミニッツスケールに沿って描かれているアウトラインや、「FLYBACK」の印字、ストップウォッチ秒針を赤く塗ることで、今モデルにより一層のレトロ感を演出している。また、ウシ科の動物、クーズーからとれた柔らかな風合いを持つレザーを使用し、起毛加工を施したアントラサイトカラーのストラップにも赤いステッチが入る。

 なお搭載されるパワーリザーブ約42時間の自動巻キャリバーCFB 970は、コラムホイール制御のクロノグラフで、フライバック機能を備える。


Contact info: ブヘラジャパン Tel.03-6226-4650

前の記事

「アストンマーティンDB11 AMR」日本上陸!

次の記事

【プレBASEL2019新作】ベル&ロス、限定モデル「BR 03-92 バイ コンパス」を発表。

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP