2月のカレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

最近のコメント

各月のブログ

カテゴリ一覧

和気致祥さんのブログ

(一般に公開)

初めてのブログ2021年02月22日11:24
webChronosで初めてのブログです。

少し古めのIWCが好きなので、それに関することを備忘録代わりに書いていければと思っています。
とりあえず、以前に撮った手持ちの古めのIWCの時計たちの写真をペタリ。

こうしてみると、我ながらリーフハンド、アラビア数字のアプライドインデックス、ミニッツドットが大好物だなぁと思う次第です(苦笑)

現行のポルトギーゼ・​オートマティック40でもレイルウェイではないミニッツドットを採用したモデルが出てくれないものかと密かに祈っております。ほっとした顔
  • IWC

コメント

1番~8番を表示

2021年
02月22日
14:21

オールドインターとは王道ですね!

中央の腕はcal.83でしょうか。

素晴らしく絶妙な個体ですね。

2021年
02月22日
16:49

ワールドタイムさん

コメントありがとうございます!ご推察の通り、Cal.83です。
32mmと小粒ながら、オールドインターの魅力が凝縮された逸品だと思っています。

二枚目は購入した際の商品紹介に載っていた内部の写真です。

購入後、本国送りでコンプリートサービスにまで出したのに、着けるシーンがなく、ほとんど使えていません(苦笑)

2021年
02月22日
17:35

3: 凌雪

 コメさせていただきます、

右端の青文字盤のデイデイト表記の曜日が、英語でないと見受けられますが
どこの言語ですか?

2021年
02月22日
18:10

凌雪さん

コメントありがとうございます!

ドイツ語で土曜日のSamstagの略ですね。
古めのIWCでデイデイト表示があるのは結構珍しいのではないかと思っています。

2021年
02月25日
18:59

右端のブルー文字盤の時計のムーブメントは何でしょうか?

ケース形状や文字盤色が似た雰囲気のCal.8541B搭載のIWCを以前持っていたのですが、
確かに昔のIWCでデイデイトは全然見たことがありません。

2021年
02月26日
11:39

宗一郎さん

コメントありがとうございます。

デイデイトの中身はCal.160、いわゆる音叉時計です。
運針が非常に滑らかなのが特徴ですね。

2021年
02月26日
16:55

和気致祥さん

ありがとうございます。なるほど、音叉時計でしたか。
祖父の形見の音叉時計のオメガがあったのですが、確かに運針はとても滑らかでした。
耳を近づけると微かに「ピーン」というような振動数の高い音がしますよね。

2021年
02月27日
07:57

宗一郎さん

仰るとおり、音もなんとも独特ですよね。
パット見は普通のオールドインターっぽいのに、よくよく見るとユニークという性質が気に入ってます。

1番~8番を表示

コメントを書く

本文
写真1
写真2
写真3
Chronos定期購読のお申し込み